単行本 - 文学全集

角田光代×池澤夏樹『源氏物語 中』刊行記念イベント。物語の醍醐味をぞんぶんに語り尽くす!

ドラマチックな物語の醍醐味が味わえる、角田光代訳『源氏物語』中巻がいよいよ11月1日発売!「すれ違う思いや苦悩、苦しみが描かれ、紫式部の筆がより生き生きとしている」と角田氏がいう中巻。全54帖中の最高傑作と言われる「若菜(上・下)」など、物語の醍醐味を存分に味わえる中巻の魅力を語り尽くします。

【イベント概要】
日  時:2018年11月9日 19:00から(開場18:30)
開催場所:西武池袋本店 別館9階 池袋コミュニティ・カレッジ 20番教室
住  所:豊島区南池袋1丁目28−1
料  金:前売2,000円
主  催:三省堂書店店池袋本店、河出書房新社
その他詳細はこちら(三省堂書店店池袋本店 イベントページ

 

角田光代訳『源氏物語』特設ページ

 

関連本

単行本 - 文学全集

著者

角田光代

1967年神奈川県生まれ。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。2005年『対岸の彼女』で直木賞、07年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞、12年『紙の月』で柴田錬三郎賞受賞。著書多数。

池澤夏樹

1945年生まれ。作家・詩人。88年『スティル・ライフ』で芥川賞、93年『マシアス・ギリの失脚』で谷崎潤一郎賞、2010年「池澤夏樹=個人編集 世界文学全集」で毎日出版文化賞、11年朝日賞、ほか多数受賞。他の著書に『カデナ』『砂浜に坐り込んだ船』『キトラ・ボックス』など。

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]