単行本 - 実用

5/20 かわくらワークショップ 和綴じの豆本を作ろう!

5/20 かわくらワークショップ 和綴じの豆本を作ろう!

河出書房新社創業130周年記念
 
かわくらワークショップ
和綴じの豆本を作ろう!
豆本づくりのいろは』『そのまま豆本』の著者・赤井都さんを講師にお招きし、
5.8cm×4.3cmほどの大きさの和綴じの豆本を手づくりするワークショップを開催します。
はさみやヘラ、針と糸など、製本道具のハンコが押された和紙が本文紙。
この本文紙を半分に折ってページにするところからスタートし、
穴をあけて糸綴じをし、角布(かどぎれ)をつけます。
作った豆本には製本者としてご自分のお名前と日付を入れ、お持ち帰りいただけます。
製本、手づくりがはじめての方も大歓迎! お気軽にご参加ください。
【サンプル画像】
A:完成本と本文紙の一部
A.JPGB:角布があると和綴じ本らしくなります

B.JPG

C:サイズはこのくらい
C.JPG

D:表紙3色の見本

D.JPEG

【講師】赤井都さん(『豆本づくりのいろは』『そのまま豆本』著者)
【日時】2016年5月20日(金) 19〜21時(18時30分開場)
【場所】河出書房新社1階「茶房ふみくら」
   東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2(JR千駄ヶ谷駅より徒歩7分)
【会費】2,500円(材料一式、ドリンク1杯つき。当日会場でお支払いただきます)
【定員】15名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
【申込方法】「かわくら」への会員登録が必要です。
会員の方はログインしてお申し込みください。
●表紙は手漉き和紙「細川紙」を使用しています。
お申し込み時に、ピンク、赤、青の3色から、第1・第2希望の色をお書き添えください。

関連本

単行本 - 実用

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]