創業130周年記念 - 私が薦める河出の本

私が薦める河出の本【原武史さん】



9784309470016


時刻表2万キロ』宮脇俊三

河出文庫、1980年

「高校1年のときに出会った本。これほど夢中になって読んだ少年期の本も珍しい。国鉄のローカル線が残っていた時代の証言としても貴重である。」(原武史)

9784309413099
邪宗門(上下)』高橋和巳
河出文庫、2014年

「単行本がなかなか手に入らず、下巻は日比谷図書館で読んだ。図書館の壁が崩れてきそうなほど圧倒された読書体験は、後にも先にもこのときだけである。」(原武史)

9784309022659

JR上野駅公園口』柳美里

2014年

「JR常磐線と天皇制の組み合わせからポスト3・11を語る斬新さに引き込まれる小説。天皇、皇后のほほえみの奥に隠された暴力性を告発する手法も見事だ。」(原武史)

━━━━━━━━━━━━━━━

※河出書房新社創業130周年を記念して、河出の本をコメント付きでご推薦いただきます。週2回(火・金)配信予定。

関連本

創業130周年記念 - 私が薦める河出の本

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]