創業130周年記念 - 私が薦める河出の本

私が薦める河出の本【小手鞠るいさん】

9784309412283あられもない祈り』島本理生
河出文庫、2013年

「言葉では表現できないようなものを、ぎりぎりのところまで追い詰めて、言葉にしようとしているこの作家の「ぎりぎりの言葉」に、私はいつも圧倒され、打ちのめされている。」(小手鞠るい)

9784309411552
小川洋子の偏愛短篇箱』小川洋子編著
河出文庫、2012年

「いつ、どこで、何度ふたをあけても、そのたびに違った色の煙がたちのぼってくる。玉手箱のような一冊。こんな贅沢な本にはめったに出会えない。私の一生の宝物になっている。」(小手鞠るい)

9784309463964


信仰が人を殺すとき(上・下)』ジョン・クラカワー 佐宗鈴夫訳

河出文庫、2014年

「人を救済するはずの宗教が、人の孕んでいる本質的な悪をむきだしにしていくさまを、執拗なまでの取材と筆で暴いてみせている。宗教とは何なのか。現代を生きる人類必読の書。」(小手鞠るい)

関連本

創業130周年記念 - 私が薦める河出の本

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]