ためし読み - 日本文学

最果タヒさんの最新エッセイ集『恋できみが死なない理由』刊行記念・試し読み第2弾!

 

===試し読みはこちら===

 

恋できみが死なない理由
最果 タヒ

 

必ずきみが愛さなくちゃいけない
人なんて、いない。と、
愛して、伝えたい。

 必ずきみが愛さなくちゃいけない人なんて、いない。と、伝えてくれる人はあまりいない。愛は素晴らしいと言われるし、それはそうかもしれないけれど、愛してくれた人のことを愛さなくてはならないとしたら地獄だ、ということを正直に叫べるようにこの世界はできていますか。愛する権利があるように、その愛を受け取らない権利もあるはずで、そうでなくては、私は誰かを愛することなんてできない、と感じている。
 ずっと昔、5歳ぐらいの頃、人に優しくしてみたのに、それを喜んでもらえなくて、なんだかいらいらした、悲しかった、悲しいと思うことがとてつもなく恥ずかしかった。優しくして、こばまれて、それに平気でいたくてたまらなかった。勝手にした優しさを、最後まで私は勝手なことだと思っていたかった。
 愛は素晴らしい、と言われると泣きたくなる。物語で愛を拒む人は皆、それ相応の理由を設定として抱えている。わがままで、きまぐれで、なんか嫌だからと言うだけで、純粋な愛を拒むことは、でもそんな、異様なことですか?
 私は、人を愛するときにほど、このことを思う。どれだけ「私のことをなんとも思わなくていいです」と伝えながら愛を渡せるだろうと思う。愛は素晴らしいと世界中で、様々な音楽が歌う。やめろ、と思う、今は黙ってくれ、と思う。愛は素晴らしくありません、愛は絶対じゃありません、あなたがそれをどう思うか以上に確かなことなんて、あなたの中にはなくていい。愛する人にほど、そう思う。愛しているからそう思う。好きです、が、相手を縛らないで、相手の中に届いていくような時代が早く来てほしい。愛は素晴らしいと、叫ぶ人が減ってでも。

 

===続きは単行本『恋できみが死なない理由』でお読みください===

 

最果タヒ エッセイ集
きみの言い訳は最高の芸術
発売中!

 

 

関連本

関連記事

著者

最果 タヒ(さいはて・たひ)

詩人。中原中也賞・現代詩花椿賞などを受賞。主な詩集は『死んでしまう系のぼくらに』『夜空はいつでも最高密度の青色だ』。詩集の他に小説、エッセイ、絵本(『ここは』絵=及川賢治)など著書多数。

人気記事ランキング

  1. ホムパに行ったら、自分の不倫裁判だった!? 綿矢りさ「嫌いなら呼ぶなよ」試し読み
  2. 鈴木祐『YOUR TIME 4063の科学データで導き出した、あなたの人生を変える最後の時間術』時間タイプ診断
  3. 『ロバのスーコと旅をする』刊行によせて
  4. 日航123便墜落事故原因に迫る新事実!この事故は「事件」だったのか!?
  5. 小説家・津原泰水さんの代表作「五色の舟」(河出文庫『11 -eleven-』収録)全文無料公開!

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]