単行本 - その他

河出書房新社創業130周年記念 かわくらセミナー「〈日本〉を考える」第3回 大澤真幸 「日本論・序説」

【参加募集中!】

河出書房新社は本年、おかげさまで創業130周年を迎えています。

河出クラブ(かわくら)ではそれを記念して、この国の現在・過去・未来を問い直す連続セミナー「〈日本〉を考える」を

企画いたしました。

ここに第3回の参加募集を開始いたします。

社会学者・大澤真幸さんがついに本格的に日本論に挑みます。

皆様のご参加をお待ちしております。

* * * * *

河出書房新社創業130周年記念

かわくらセミナー「〈日本〉を考える」第3

大澤真幸

「日本論・序説」

【講師より】

日本社会を歴史的に振り返ったときに見出される、不可解で顕著な特徴は、王朝権力と武家政権が並存したことにある。

両者がどのような関係にあるのか、人にわかるように説明することは難しい。

この二重性は、実は、現代の日本社会や日本人の意識をも規定している。

この講義では、なぜこのような奇妙な二重性が続いたのかを説明する。

日本人が、歴史の敗者である新撰組の話にどうしてかくも惹かれるのか、という話から入る予定。

【日時】2016415日(金) 19:0021:0018:30開場)

【場所】東京堂ホール

東京都千代田区神田神保町1-17 東京堂書店6

http://www.tokyodo-web.co.jp/books_company/images/comp_map02.jpg

【参加費】1,000円(当日精算)

【定員】先着50名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

【申込方法】「かわくら」への会員登録が必要です。

会員の方はログインしてお申し込みください。

【講師プロフィール】

大澤真幸(おおさわ・まさち)

1958年生まれ。社会学博士。THINKINGO」主宰。京都大学大学院教授などを歴任。

著書に、『身体の比較社会学』(勁草書房)、『虚構の時代の果て』(ちくま学芸文庫)、『文明の内なる衝突』(河出文庫)、

『思考術』(河出ブックス)、『自由という牢獄』(岩波書店)、『〈世界史〉の哲学』(講談社)、

『社会システムの生成』(弘文堂)など。

◎かわくらセミナー「〈日本〉を考える」今後の予定◎

4回(6月) 白井聡

以降、続々企画中!

関連本

単行本 - その他

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]