単行本 - エッセイ

髪は美しく、カラダはほっそり、子供は早く……「女のカラダ」にかけられた呪いを解く爆走エッセイ発売!『どうせカラダが目当てでしょ』

髪は美しく、カラダはほっそり、爪は短くキレイに、子供は早く産んで……「女のカラダ」にかけられた呪いが今、解かれる――
テンション爆上げ&涙ホロリの全女性必読の書

どうせカラダが目当てでしょ』(王谷晶)発売を記念して、「はじめに」を公開します。

* * * * * 

はじめに

 

 本書はカラダ、それも「女のカラダ」にまつわるヨタ話を集めたコラム本である。ヨタ話なので、本文にも書いたが美容や健康、はたまたエロス方面の役に立つことは何にも書いていない。女のカラダを持っていること、または女としてカラダを運営していること、社会から女とみなされることのめんどくささについて、ただひたすらボヤいたり怒ったりしている。

 なんなのその生産性のないコラムは、と思われるかもしれない。おっしゃる通りなんですが、でも、なくてもいいじゃない、生産性なんて。二酸化炭素とうんこくらいしか生み出さなくても、ヒトが生きていくというのはもうそれだけで大事業だ。

 人生に意味などない。みんななんかの拍子でこの世に生まれちゃったからなんとか生きてるだけだ。生産性なんて後付けのおまけ要素である。その方面を頑張ってる人は偉いけど、頑張ってない人だって生きてる。世に生産性をもたらさない方面で頑張ってる人だって生きてる。生命に貴賤はない。頑張りマンも頑張らないマンも、生き物として同じ土俵に立っている。

 ただ生きてる。そういうカラダを肯定したい。

 大げさに言うとこれはそんな本である。

 初出がウェブメディアの週刊連載なので読者の反応を見てインタラクティブなネタ(釣りタイトルなど)を仕込んだり、時事ネタやネット炎上ネタなどもあれこれ取り上げているが、かっこよく言うなら「時代の空気」をパッキングする意図でそういったフレーズも消さずにそのままお届けしている。修正がめんどくさかったわけじゃないです。マジでマジで。現時点ですでに若干古い話題だな……って感じのネタ(安室奈美恵引退とか)も入っているが、当時の風を感じながら読んで欲しい。あと書いてる人がアラフォーのオタクなので古い映画とか古い芸能人のネタとかももりもり入っているが、注釈とかめんどくて付けなかったので、知らない単語があったら各自スマホとかで調べてほしい。非生産的な上に不親切な本で申し訳ないが、女子が書いた本だからってホスピタリティに溢れてると思ったら大間違いのコンコンチキだからな。こういう感じのチクチクしたイヤミもいっぱい入ってるから覚悟しといてくれ。非生産的な上に不親切でその上イヤミな本。金を出して買ってくれた人にはきっと「徳」が積まれると思う。

* * * * *

 

◆目次◆

本編は本書にて、ぜひお読みください。

どうせカラダが目当てでしょ』(王谷晶)
髪は美しく、カラダはほっそり、爪は短くキレイに、子供は早く産んで……「女のカラダ」にかけられた呪いが今、解かれる――テンション爆上げ&涙ホロリの全女性必読の書。cakes好評連載の書籍化。(単行本・190ページ/1350円+税)

関連本

単行本 - エッセイ

著者

王谷 晶

1981年、東京都生まれ。小説家。著書に『完璧じゃない、あたしたち』などがある。

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]