単行本 - エッセイ

『ありがちな女じゃない』刊行記念 山崎まどか+山内マリコ トークイベント

ありがちな女じゃない』刊行記念
山崎まどか+山内マリコ トークイベント開催

 

世界中で社会現象を巻き起こしている「GIRLS/ガールズ」(日本でも絶賛放映中)製作・脚本・監督・主演レナ・ダナムが、すべてをさらけ出した全米ベストセラー新世代エッセイ『ありがちな女じゃない』がついに発売!
愛、セックス、身体、友情、仕事、フェミニズム……時代の寵児である30代クリエーターが語る、誰よりも赤裸々&真摯なガールズトークに満ちた本書は、国境を超えて、今を生きる誰もが熱く共感できる一冊です。
刊行を記念して、この本の翻訳者であり、日本で誰よりも早くレナ・ダナムに注目し、その動向を発信してきた山崎まどかさんのトークショーを行います。ゲストには、レナ・ダナムと同じく、20〜30代女子たちの切実なリアリティを描き続けてきた、作家の山内マリコさんをお迎えします。
レナ・ダナムの魅力から、「GIRLS/ガールズ」の見所、世界中に吹き荒れる新しいフェミ旋風まで、おふたりに語っていただきます!
 
【日時】2016年11月17日(木) 開場18:30 イベント開始19:00
【会場】HMV & BOOKS TOKYO 6Fイベントスペース
イベント詳細はこちら

【参加方法】
・トークは観覧フリーとなります。
・当店で対象書籍をお買上げの方先着で、5Fレジカウンターにて優先入場整理券をお渡しいたします。ご希望の方は、5Fレジカウンターにてお申し付け下さい。
・書籍と整理券のお取り置きはお電話でも承ります。(電話03-5784-3270)
※当日、会場へは整理券をお持ちの方優先でご入場いただきます。
※優先入場は当日18:40までとなります。それ以降にご来場の場合、整理券をお持ちでも混み具合によっては席を確保出来ないことがありますのでご了承下さい。
※トーク終了後、山崎まどかさんによるサイン会を行います。サインをご希望のお客様は対象商品を忘れずにお持ち下さい。
 
【出演者プロフィール】
山崎まどか(やまさき・まどか)
1970年、東京生まれ。文筆家。本や映画、音楽などカルチャー全般に精通し、特に女子文化のセレクト&紹介者として、他に追随を許さない存在。女性誌等でコラム連載、寄稿多数。著書に『乙女日和』『イノセント・ガールズ』(ともにアスペクト)、『女子とニューヨーク』(メディア総合研究所)、『オリーブ少女ライフ』(河出書房新社)『「自分」整理術』(講談社)、共著に『ヤングアダルトU.S.A.』ほか。翻訳書に、タオ・リン『イー・イー・イー』、B・J・ノヴァク『愛を返品した男』がある。
 
山内マリコ(やまうち・まりこ)
1980年、富山県生まれ。2008年に、短編「十六歳はセックスの歳」で「女による女のためのR-18文学賞」(新潮社)で読者賞を受賞。2012年に受賞作を含む『ここは退屈迎えに来て』(幻冬舎)で作家デビュー。地方に生きる女子たちのリアリティを見事に描き出し、様々なジャンルのクリエーターから絶賛を受ける。著書に、『アズミ・ハルコは行方不明』『さみしくなったら名前を呼んで』(ともに幻冬舎)、『かわいい結婚』(講談社)など。この11月に待望の新作小説『あのこは貴族』(集英社)が発売予定。
 
【対象書籍】
レナ・ダナム 著 山崎まどか 訳 『ありがちな女じゃない』(河出書房新社)
9784309207193
※イベント内容・登壇者は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。
※イベント整理券は紛失/盗難/破損等、いかなる理由でも再発行は致しませんのでご注意下さい。

関連本

単行本 - エッセイ

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]