単行本

この発想はなかった! 5秒で驚く新感覚絵本。同じページに、違う世界が隠れてる『イルミネイチャー』

子どもも大人も夢中。この発想はなかった! おしゃれ&新しい絵本。 amazonで買う楽天ブックスで買うKinokuniya web storeで買うhontで買う   いまfacebookやinstagramで話題! イギリス発のおしゃれな絵本『イルミネイチャ

源平合戦を題材にした波乱の人間ドラマ!人形浄瑠璃「義経千本桜」の魅力をいしいしんじが語るイベント開催!

2017年9月26日(火)19:00〜河出書房新社130周年記念企画「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」連続講義作家と楽しむ古典第17回「義経千本桜」講師:いしいしんじ  「義経千本桜」は1747年に初演された人形浄瑠璃。源平合戦を題材にした壮大な歴史ドラマが描かれています。20

「フェミニンな男性を肯定したい」 『母ではなくて、親になる』続々重版御礼!試し読みvol.1

『母ではなくて、親になる』(山崎ナオコーラ)続々重版御礼!とくに読者からの反響が多かった章(本書書き下ろし)を、2週連続でまるごと試し読み公開します。〜書き下ろし公開vol.1〜20「フェミニンな男性を肯定したい」_____________________エッセイや小説等の書籍には、著者プロフィール

70~80年代生まれの気鋭の論者たちが結集、20のジャンルからあの時代を問い直す――大澤聡[編著]『1990年代論』序文公開!

死なない九〇年代の歴史化へ――序文にかえて大澤 聡九〇年代の亡霊たちが日本社会を徘徊している。……どころの話ではない。あの時代に背負わされた社会的なトラウマなり負債なり宿題なりのリストを私たちはいまだに大量にひきずったままだし、なにより当時のキーパーソンのかなりの部分は変わらず現役であり続けている。

阿久悠先生との思い出

いきなりの私事にて恐縮であるが、私の郷里は阿久悠先生と同じく、瀬戸内海に浮かぶ淡路島である。海峡にはばまれた島に生まれ育った若者は、いつしか島をあとにして、未知なる大きな世界へ羽ばたきたいと希う。かつての阿久悠——深田公之少年がそうであったように。島を出て何者かになりたい——。遠大な夢や野望に突き動

「梅ちゃん先生」「お迎えデス。」「結婚できない男」など、数々の大ヒットドラマを生み出してきた脚本家がおくる渾身の社会派エンターテインメント刊行!――尾崎将也『ビンボーの女王』

尾崎さんは1992年に「屋根の上の花火」でフジテレビヤングシナリオ大賞を受賞。脚本家デビューを果たして以来、数々のドラマをヒットに導き、ドラマファンを魅了し続けてきました。その手腕は原作の小説や漫画があるものにとどまらず、オリジナルストーリーの作品でもいかんなく発揮され、第一線で活躍し続けています。

小さくてモフモフ、そして、とってもせっかちな雪の妖精――大人気の「シマエナガ」写真集『シマエナガさんの12カ月』

みなさん「シマエナガ」ってご存知ですか?「雪の妖精」とも呼ばれる白くてモフモフとした小さな野鳥で、体長14センチの日本で2番目に小さい野鳥です。シマエナガの「シマ」は「島」の意味。つまり北海道にしか生息していなエナガの亜種なんです。白くて丸くてモフモフ。雪の妖精・シマエナガさん! シマエナ

日航123便墜落事故原因に迫る新事実!この事故は「事件」だったのか!?

1985年8月12日。日航ジャンボ機123便は、なぜ御巣鷹の尾根に墜落しなければならなかったのか──。「この出来事を風化させてはならない。」三十三回忌を前に、その情熱が生んだ、真相究明に一石を投じる渾身のノンフィクション『日航123便墜落の新事実:目撃証言から真相に迫る』青山透子 著 *序

千年読み継がれる『源氏物語』とは何か? 角田光代×池澤夏樹、豪華対談イベント開催!

2017/9/19(火)第276回新宿セミナー@Kinokuniya池澤夏樹=個人編集 日本文学全集『源氏物語』(角田光代訳)刊行記念「千年読み継がれる『源氏物語』とは何か?」  角田光代×池澤夏樹 累計45万部、大好評の「日本文学全集」から、いよいよ角田光代訳『源氏物語』(上・中・下)の刊行が開始

『源氏物語』について|編集部より

『源氏物語』について|編集部より*書籍詳細は河出書房新社公式HPまで*『源氏物語』角田光代訳 特設ページ*池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 特設サイト_____________________二〇一四年十一月に第一巻、池澤夏樹訳『古事記』から刊行を開始した「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」。その最

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]