14歳の世渡り術

【課題図書】佐藤勝彦『科学者になりたい君へ』試し読み公開

 「どうすれば科学者になれるのか?」宇宙の果て、生命の謎、コンピュータ…サイエンスに関心を抱き、研究職を目指す人へ、日本の科学研究を牽引した著者がその扉を開きます。第67回青少年読書感想文全国コンクール、「高等学校の部」課題図書から、冒頭文を公開中! * はじめに&nb

「絶対に学校を休んではいけない」と本気で思っていた――『学校、行かなきゃいけないの? これからの不登校ガイド』はじめに

『学校、行かなきゃいけないの? これからの不登校ガイド』雨宮処凛学校、行かないとどうなるの? そもそも「学ぶ」って何? 不登校その後の人生って? フリースクール、学校関係者、精神科医、不登校経験者……多くの選択肢と先人たちの実践、コロナ禍での新たな学びの可能性まで――生きづらさをテーマに執筆をつづけ

友だち、学校、親……44の悩み別に全114冊を紹介。『モヤモヤしている女の子のための読書案内』まえがき公開中

『モヤモヤしている女の子のための読書案内』堀越英美『女の子は本当にピンクが好きなのか』『不道徳お母さん講座』『スゴ母列伝』などで、社会における「女らしさ」「男らしさ」「母」などに関する無意識の刷り込みを徹底的に掘り下げてきた著者が、10代の女の子が日々感じるモヤモヤをすっきりさせる読書を提案! まえ

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]