単行本 - ノンフィクション

呪われた土地の物語……かつて何かが起きた、そしてこれから起こるかもしれない40の場所

呪われた土地の物語
かつて何かが起きた、そしてこれから起こるかもしれない40の場所

 

異変、絶望、不吉、悪夢、不気味……
神も悪魔も、予測さえできなかった地獄がここにある。

人々の妄想を掻き立て、語り継がれた呪われた土地40の物語。

人間が作り上げた最も不毛な地は、私たちを惹きつけてやまない──
世界には人々を魅惑する秘境がある一方、
誰もが目を背ける「いわくつき」の土地がある。
悪魔の巣窟アミティビル、ガンビアの深海平原、不吉な霊廟グーリ・アミール……

様々な理由により記憶から封印され、
我々から遠ざけられた土地には
人間の恐ろしくも複雑なすべてが凝縮されている──

9784309207414.IN02

オーの断崖(フランス) 海の脅威に瀕して9784309207414.IN03

王家の谷(エジプト) 太陽神アテンの呪い9784309207414.IN04

青木ヶ原(日本) 自殺の名所の樹海9784309207414.IN05

ホーン岬(チリ) 船乗りの悪夢9784309207414.IN06

バミューダ・トライアングル(大西洋) 謎だらけの王国

関連本

単行本 - ノンフィクション

著者

オリヴィエ・ル・カレ

ジャーナリスト、航海者。フランス・ブルターニュ地方在住。30年間、休むことなく精力的に世界の海の大半を航海。航海に関する技術や歴史の著書を多く手がけ、広く海の世界の魅力を発信している。

シビル・ル・カレ

イラストレーター。主なテーマは地図と旅行。プロの製本師でもある。ポリネシアを航海したときの航海日誌を『ある夢の島』で発表。イラストを担当した著書に『北を発見する(未邦訳)』がある。

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]