単行本 - 日本文学

「子どもに、親に、贈りたい!」「サンタはいるのかもしれない…!」など、感動の声多数! 伊坂幸太郎『クリスマスを探偵と』

クリスマスを探偵

伊坂幸太郎 マヌエーレフィオール

9784309026169-2

舞台はドイツ探偵カールがクリスマスの夜に出会った謎の男とは……?
大学生のときに著者が初めて書いた小説を自身の手により完全リメイク

(特設ページはこちら

デビュー以来の伊坂作品のモチーフ、「探偵」「男2人」「親子愛」「巧妙な構成」「ラストのどんでん返し」……などのエッセンスがすべて凝縮された、珠玉の物語『クリスマスを探偵と』。

 

イブにプレゼントが届くプレゼントキャンペーン(11月30日に受付は終了しました)に、たくさんの応募をいただきありがとうございました!

20171127_183916-1

ハガキ一面にびっしり書かれた感想や趣向を凝らしたカラフルなイラスト、表紙イラストのモデルとなった場所で撮ったお写真などなど…

いただいた感想から、ごく一部ですが、いくつか紹介させていただきます。
今年のクリスマスプレゼントにお悩みの皆様、今年は素敵な本を贈るのはいかがでしょうか?

* * * * *

 

 

「いつの日か自分の子供達がサンタクロースなんていないと言い始めたら、この物語を読み聞かせたいと思います。」(34歳・男性)

「サンタさんからのプレゼントをとても楽しみにしていた昔のことを懐かしく思い出しました。」(30歳・女性)


「多くの子供だけでなく、クリスマスを大切にして欲しい大人に是非手にとって読んで伊坂作品を味わって欲しいです!」
(48歳・女性)


「人生に対して卑屈になっていたり、あきらめ感を抱えていたり、そういう人に一年に一度でも心の持ちようをほんの少し変えてみたら、見える世界があたたかく輝きだすんだよ、そう教えてくれているように感じました。」
(44歳・女性)


「クリスマスの幸せな空気が辛いと感じる時、少し視点を変えるだけで、不幸な思い出は少し幸せな思い出になるのかもしれない。」
(26歳・女性)


「大人になった今、夢を与えてくれる存在としてサンタクロースを改めて信じてみたい気持ちになりました。」
(26歳・女性)


「大人も子供も相手を思いやる気持ちに気付ける温かいお話でした。」
(52歳・女性)


「いつものミステリアスな作中にまさかのファンタジーな要素が織り込まれ、そのギャップにほっこりしました。」
(24歳・女性)


「子供がサンタクロースを疑い出した時に読ませてあげたい話です。」
(36歳・男性)


「人生はいわばクリスマスのように“素敵”に満ち溢れているのかな…と思わせてくれる最高のプレゼントとなる1冊でした。」
(25歳・女性)


「サンタさんを待ち焦がれた小さかった頃を思い出しました。」
(18歳・女性)


「とても胸があたたかくなりました。読み返す度に新しい発見があって、幸福感が体いっぱいに広がりました。」
(14歳・女性)


「世知辛い世の中であっても、クリスマスの時ぐらいは大人も夢を見ていいのではと思えました。」
(40歳・女性)


「挿絵の暖かみも最高に素敵で、内容も心がとても温まる、なんだかホッコリと幸せを感じる絵本でした。」
(36歳・男性)

* * * * *

特設ページで一部試し読みもできます!

 

関連本

単行本 - 日本文学

著者

伊坂幸太郎/文

1971年、千葉県生まれ。1995年、東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で、新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞、2008年『ゴールデンスランバー』で本屋大賞と山本周五郎賞を受賞。他の作品に『陽気なギャングが地球を回す』『重力ピエロ』『砂漠』『チルドレン』『死神の精度』『夜の国のクーパー』『ガソリン生活』『アイネクライネナハトムジーク』『火星に住むつもりかい?』『AX』『ホワイトラビット』などがある。

本書の初出であり、デビュー10周年を記念した特集ムック『文藝別冊 伊坂幸太郎』も発売中。

マヌエーレ・フィオール/絵

1975年、イタリアのチェゼーナ生まれ。2000年、建築学の学位をヴェニスで取得後、2005年までベルリンで漫画家、イラストレーター、建築家として働く。2011年『秒速5000km』(“Cinq mille kilomètres par seconde”)でアングレーム国際漫画祭最優秀作品賞を受賞。他の作品に『エルザ嬢』(“Mademoiselle Else”)など。新しい才能を持つバンド・デシネ作家として、松本大洋をはじめとし、日本の漫画界からも大きな注目を集めている。
公式サイト:http://www.manuelefior.com/

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]