単行本 - 日本文学

【40名限定】古典ビギナーでも大丈夫!人気作家による「作家と楽しむ古典」連続講義がスタート

累計25万部を突破した大好評の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(全30巻)。
この1月から第2期の刊行が始まり、このたび多くの読者からの要望を受け、好評既刊の古典新訳を少人数でじっくりと読み解く「作家と楽しむ古典」連続講義の開催が決定しました。

イベント参加者には対象書籍を読んだ上での参加を推奨し、事前に感想や質問を募ることで、作家によるトーク終了後には作品についての密な意見交換も予定しています。

記念すべき第1回の講師は、本全集編者でもあり、シリーズで最も売れている第1巻『古事記』の訳者でもある池澤夏樹。

その後も、その面白すぎる訳からSNS上で大きな話題を呼んだ「宇治拾遺物語」を訳した町田康、説話のエロスを追究した伊藤比呂美(「日本霊異記/発心集」)、1月に発売された最新の古典新訳巻で「竹取物語」を訳した森見登美彦……とほぼ毎月開催予定。

スタンプカードを配布し、複数回参加での特典進呈も予定しています。

刊行から1年、なかなか詳細に語られることのなかった、ひとつひとつの古典文学の魅力や新訳の難しさ・楽しさなどを、新訳をてがけた作家自身がたった一人で限定40名へ向けて語り尽くす、贅沢かつ濃密な時間をお楽しみ下さい。

 

 

【連続講義 詳細情報】
河出書房新社130周年記念企画

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」連続講義
「作家と楽しむ古典」
(丸善ジュンク堂書店・河出書房新社 共催)

 

●会場 : ジュンク堂書店池袋本店 4階喫茶
●入場料 : 1,000円 (ドリンクつき)
●定員 : 40名 (先着順)
●ご予約方法 : ジュンク堂書店池袋本店1階 案内カウンターにて。
電話予約の際は Tel. 03-5956-6111 まで。
※ご予約は各イベントの約1ヶ月前より承ります。
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=11385

 

第1回 「古事記」 講師:池澤夏樹
3月3日(木) 19:00〜 (20:30終了予定)
DSC_3461

第2回 「宇治拾遺物語」 講師:町田康
4月26日(火) 19:00〜 (20:30終了予定)
machidakou

第3回 「日本霊異記/発心集」 講師:伊藤比呂美
5月11日(水) 19:00〜 (20:30終了予定)

photo:吉原洋一photo:吉原洋一

第4回 「竹取物語」 講師:森見登美彦
6月16日(木) 19:00〜 (20:30終了予定)
Exif_JPEG_PICTURE

 

・・・以降もほぼ毎月開催予定。詳細はジュンク堂書店池袋本店店頭および
HP(丸善&ジュンク堂ネットストア河出書房新社)にて随時ご案内予定。

関連本

単行本 - 日本文学

著者

池澤夏樹

1945年生まれ。作家・詩人。88年「スティル・ライフ」で芥川賞、93年『マシアス・ギリの失脚』で谷崎潤一郎賞、2010年「池澤夏樹=個人編集 世界文学全集」で毎日出版文化賞、11年朝日賞、ほか多数受賞。他に『カデナ』『アトミック・ボックス』など。

 

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]