単行本 - 日本文学

窪美澄『アカガミ』刊行記念トークイベント開催

『アカガミ』窪美澄『アカガミ』窪美澄

窪美澄・最新刊『アカガミ
刊行記念トークイベント開催

 

Meet the Author;

窪美澄 x こざわたまこ

第一線で活躍する作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Author。
生きることの痛みと救いを描き多くの読者に支持される窪美澄と、初の著作『負け逃げ』が話題を集める新しい才能、こざわたまこが登場。それぞれの作品観や創作活動など、いま最も注目される女性作家二人が、この場でしか聞くことのできないテーマをたっぷりとお話しします。ぜひお楽しみください。

 

開催日時:4月29日(金)2:00 – 3:00 p.m.

場所:Apple Store 銀座
〒104-0061
東京都中央区銀座3-5-12

イベント詳細、ご予約はこちら

———————————————————-
アップルIDをお持ちでない方のために、弊社でもイベントの受付をいたします。
ご予約をご希望の方は下記アドレスにメールをお送りください。

kawakura@kawade.co.jp

*タイトルに「4月29日イベント参加希望」と記載ください。
*参加希望者のお名前と人数をメール本文に記載ください。
———————————————————-

窪美澄・最新刊

アカガミ

『アカガミ』窪美澄『アカガミ』窪美澄

若者の多くは恋愛も結婚もせず、子どもを持とうともしなかった。
彼らはひとりで生きていくことを望んでいたーー。

渋谷で出会った謎の女性・ログの勧められ、ミツキは国が設立したお見合いシステム「アカガミ」に志願した。
しかし、これまで異性と話すことすらなかった彼女にとって、〈国〉が教える恋愛や家族は異様なもので、
パートナーに選ばれたサツキとの団地生活も不安と驚きの連続だった。
それでもシステムに手厚く護られた二人は、次第に恋愛やセックスを知り、
「新しい家族」を得るのだが……。

生きることの痛みと選択、そして輝きを見つめる衝撃作!

関連本

単行本 - 日本文学

著者

窪美澄

1965年東京生まれ。2009年「ミクマリ」で女による女のためのR-18文学大賞を受賞しデビュー。11年『ふがいない僕は空を見た』で山本周五郎賞、12年『晴天の迷いクジラ』で山田風太郎賞を受賞。

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]