ダメ男はなぜモテるのか? ダメ男になぜ惹かれるのか? 恋愛小説の名手・島本理生が江戸のベストセラーを語るイベント開催!

単行本 - 日本文学

ダメ男はなぜモテるのか? ダメ男になぜ惹かれるのか? 恋愛小説の名手・島本理生が江戸のベストセラーを語るイベント開催!

zenshu112016年9月7日(水)19:00〜
河出書房新社130周年記念企画
「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」連続講義
作家と楽しむ古典
第7回「春色梅児誉美」

講師:島本理生

 

 

 

「春色梅児誉美(しゅんしょくうめごよみ)」とは、美男子・丹次郎とその婚約者・お長、芸者・米八の艶やかな三角関係を描いた江戸時代の町人・為永春水のベストセラー小説。

2014年11月に刊行を開始した「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(全30巻)の第11巻に収録されたこの小説を、小説家・島本理生さんが新訳しました。

いま、禁断の純愛小説『ナラタージュ』の映画化でも話題を集め、恋愛小説の名手として多くの読者を魅了してきた島本さんは、この物語をどのように新訳したのか、その難しさ・楽しさなどたっぷりと語っていただきます。

開催7回目となり、少人数で名作をじっくりと読み解ける贅沢な時間として大好評の連続講義。ぜひご参加ください。

 

☆トークをより楽しんでいただけるよう、対象作品(『好色一代男/雨月物語/通言総籬/春色梅児誉美』島田雅彦・円城塔・いとうせいこう・島本理生訳/河出書房新社刊)を読んできて、ご参加いただければ幸いです。
(書籍は当日店頭でもご購入できます。なお、サイン会は予定しておりません。)
☆ご参加の方から、事前に「春色梅児誉美」および「日本文学全集」に関して感想・質問などを募集いたします。下記メールアドレスまでお願いいたします。
当日、いただいた感想・質問をトークで紹介させていただく場合がございますので、ご承知おきください。
【感想・質問の送付先】kouhou@kawade.co.jp
※メールの件名に「9/7イベント参加」の旨をご明記ください。

 

講師紹介
島本理生●プロフィール 1983年、東京生まれ。2001年、「シルエット」で群像新人文学賞優秀作を受賞。03年、「リトル・バイ・リトル」で野間文芸新人賞を受賞。15年、『Red』で島清恋愛文学賞を受賞。著書に『ナラタージュ』『あられもない祈り』『アンダスタンド・メイビー』『夏の裁断』『イノセント』など多数。

ーーーーーー
☆日時…日(水) 18:30開場 19:00開演
☆会場…ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶にて。
☆入場料1,000円(ドリンクつき)
☆定員…40名
☆受付…ジュンク堂書店池袋本店1階 案内カウンターにて。電話予約承ります。 TEL.03-5956-6111

イベント詳細はこちら
ーーーーーー

 

★今後の「作家と楽しむ古典」連続講義の予定です。ご予約はイベントの約1ヶ月前より承ります。

第8回「曾根崎心中」 

講師:いとうせいこう 
日時:2016年 10月 21日(金) 19:00〜

※9月21日頃よりご予約承ります。
いとうせいこう●プロフィール 1961年生まれ。作家、クリエーターとして、活字・映像・音楽・舞台など、多方面で活躍。著書に『ノーライフキング』、『ボタニカル・ライフ』(第15回講談社エッセイ賞受賞)、『想像ラジオ』(第35回野間文芸新人賞受賞)、『我々の恋愛』、共著書にみうらじゅんとの『見仏記』、奥泉光との『小説の聖典』などがある。
以降も続々開催予定。

 

関連本

単行本 - 日本文学

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]