芸術

「すべての写真が奇跡の1枚!」Twitterフォロワー65万人の人気プラネタリウム映像クリエイター・KAGAYAさん写真作品のプリモアート6種販売開始!

このたび人気プラネタリウム映像クリエイターであり、「すべての写真が奇跡の1枚!」と人気の星景写真家でもあるKAGAYAさんの作品より、6種類のアートプリントを、河出オンラインショップにて販売します。プリモアートとは、オリジナル写真に限りなく近い色調を忠実に再現することが出来、繊細な階調表現が可能な高

応募方法発表!【かまわぬ×ゴーリー コラボてぬぐいプレゼント!】 可愛くて、ゾッとする! 大人が夢中になる絵本  エドワード・ゴーリー新刊3点で 抽選100人の方にかまわぬ謹製ゴーリーてぬぐいが当たる!

2019年3月22日、かまわぬ謹製 ゴーリーてぬぐいを、当選者の皆様のお宅に発送いたしました(こちらは発送準備中の写真です)。到着をどうぞお楽しみに。このたびは当キャンペーンに、大変多くのご応募、誠にありがとうございました。社員一同、心より感謝申し上げます。                    河

【プレゼント企画】梶裕貴『いつかすべてが君の力になる』5万部突破記念 感想ツイート投稿でサイン入り非売品ポスターをプレゼント!

声優・梶裕貴さん初の著書『いつかすべてが君の力になる』が5万部突破したことを記念し、非売品のポスターにご本人の直筆サインを入れて、20人の読者にプレゼントします。梶裕貴さんは『進撃の巨人』エレン・イェーガー役、『七つの大罪』メリオダス役など多数の話題作で主人公を務める実力派声優。09年「第3回声優ア

発売から2週間で6刷4万部突破記念 声優・梶裕貴 初の著書 まえがき丸ごと公開!

大人気声優 梶裕貴 初の著書『いつかすべてが君の力になる』が発売たった5日という異例のスピードで累計3万部を突破、さらに5月23日には、発売2週間経たずして6刷が決定。累計発行部数は4万部となります。大ヒットを記念し、本書のまえがきにあたる「はじめに」を丸ごと公開いたします。梶さんがこの本を書くにあ

梶裕貴『いつかすべてが君の力になる』3万部突破記念! 著者・梶裕貴さん直筆色紙が全都道府県の書店で見られます!

5月10日に発売した梶裕貴さん初の著書、『いつかすべてが君の力になる』が、発売から2週間という異例のスピードで累計3万部を突破、見事、ベストセラーとなりました。このたび、梶裕貴さんが、全都道府県の書店の皆さまへ直筆色紙をご作成くださいました!5月26日頃より店頭での掲出がはじまります。ぜひ、この機会

クリスマスに、お正月にみんなで遊ぼう! 河出が贈る注目のアクティビティ絵本を紹介!!――『けずってスクラッチアート』&『ブラックライト絵本 光の杖 不思議な国を大冒険』

子供から大人まで楽しめる、ユニークなアクティビティ絵本が登場です!! アクティビティブックとは、読むだけではなく、絵本自体にしかけなどがあり、“使って”楽しむことのできる本です。さいしょにご紹介するのは、すでに大ブームを予感させる今年一番の作品『けずってスクラッチアート』の2冊。“スクラッチ”=けず

話題の新刊『オリンピック・デザイン・マーケティング』著者・加島卓氏インタビュー――「エンブレム問題」とはいったい何だったのか、いまだから問い直す

——『オリンピック・デザイン・マーケティング:エンブレム問題からオープンデザインへ』、タイトルはビジネス書のように見えますが、実はデザインや広告の歴史を踏まえた社会学になっており、一般読者から研究者まで広く読まれるように思います。なぜいまこの本を書かれたのでしょうか? そもそものきっかけは

小さくてモフモフ、そして、とってもせっかちな雪の妖精――大人気の「シマエナガ」写真集『シマエナガさんの12カ月』

みなさん「シマエナガ」ってご存知ですか?「雪の妖精」とも呼ばれる白くてモフモフとした小さな野鳥で、体長14センチの日本で2番目に小さい野鳥です。シマエナガの「シマ」は「島」の意味。つまり北海道にしか生息していなエナガの亜種なんです。白くて丸くてモフモフ。雪の妖精・シマエナガさん! シマエナ

役者、舞踊家、小説家、漫画家たちが歌舞伎世界へお誘いします。――『乙女のための歌舞伎手帖』刊行

400年の歴史を継承しつつ、新作『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』『超歌舞伎』も話題を呼ぶなど、エンタテインメントとして進化し続けている歌舞伎。演目ガイド、写真集、歴史解説書など、歌舞伎の書籍はたくさん刊行されていますが、本書は、入門のためのガイド。インタビューやエッセイなど盛りだくさんの内容で歌舞伎

世紀の大発見! 126年間眠っていたゴッホの未公開スケッチ65枚を全収録! 真贋論争がいまなお続く、世界が注目する画集が発売

『フィンセント・ファン・ゴッホ────失われたアルルのスケッチブック』ゴッホが南仏アルルに滞在していた1888年5月から1890年4月の間、スケッチブックとして使った会計帳簿は126年もの間、人から人へと手渡され、誰にも知られずカフェの食器棚に眠っていた────最盛期の貴重な『跳ね橋』『自画像』『ア

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]