単行本 - 日本文学

【4日連続公開】町田康『ギケイキ』試し読み 第4回

町田康さんのデビュー20周年となる記念すべき今年、超娯楽大作『ギケイキ 千年の流転』が刊行されます。6年ぶりとなる長篇小説『ギケイキ』は、室町時代に成立したとされる『義経記』をベースとしたオリジナル小説。現代に甦った源義経が怒濤の生涯を語り出す、4日連続試し読みの第4回を公開します。
読めば奇跡的なスキルを得られるという軍事マニュアル『六韜』のありどころを探るため、持ち主である法眼の娘と義経が恋仲になった場面です。

試し読み第1回はこちら
試し読み第2回はこちら
試し読み第3回はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

町田康『ギケイキ 千年の流転』試し読み 第4回

 そろそろだな、という潮時を見計らって私は三女に相談をもちかけた。
「ねぇ、姫君」
「なに」
「その開け放した戸から見える夜空をごらん。お星が、うんとうんと綺麗だよ」
「あっ、本当だ。本当に綺麗だ。ねぇ、クロクロ様」
「なんだい、姫君ちゃん」
「あそこでふたーつ、くっついて光ってるお星様があるでしょ。あれって私とクロクロ様みたいじゃない?」
「え、見えないよ」
「え、なんでなんでなんで、あそこで、ほら、すっげぇ、光ってるじゃん」
「ぜんぜん見えないよ」
「ええええっ、なーんで。なんで見えないのー」
「うそうそ。見えてるよ」
「もー、イジワルー」
「ごめんね、怒った?」
「怒ったあ」
「ああ、姫君ちゃんを怒らせてしまった。僕はなんてひどいことをしちゃったんだろう。死のうかな」
「うそ。怒ってない」
「ホントに?」
「ぜんぜん怒ってない」
「ホントに?」
「ホントに」
「好き?」
「好き」
「僕も好き」
「好き好き」
「好き好き好き好き」
「好き好き好き好き好き好き好き」
「好き好き好き好き好き好き好き好き好き。ぅでもお……」
「でも、どうしたの?」
「僕たちサア、こんなにラブラブなのにさあ、お父様は僕たちのこと認めてくださらないから、僕たちお父様に隠れてこうしてる訳じゃない? それって悲しくない? だったらいっそのこと、正々堂々とお父様に僕たちのこと報告して結婚を認めてくれるようにお願いしたいんだ、僕。だって、こんなの、つらいよ。つらすぎるよ」
「ダメ。絶対にダメ。そんなことしたらパパに殺されちゃう。パパったら誰でもすぐに殺しちゃうの」
「殺されたっていいよ。僕は君のためなら死ねる」
「やめて。お願いだから、やめて。お願い、死なないで」
「泣かないで。だったら、せめてお父様が大事にされているという『六韜』という本を盗み出してくれないかな。そしたらお父様に報告しないでいられるような気がする」
「え、なんで」
「え、なんでなんで、なんで急に真顔になるの。だってそうじゃないか。『六韜』は、お父様が命から二番目、いや、命よりも大事にしてる本って聞いてますよ。ならその本をお父様だと思って、二人の前に置いて、お父様、僕ら愛しあってるんです、って言えば、お父様に言ったのと同じことになるじゃない」
「ええええええ? なんか、変」
「ええええええ? 変じゃないよ。お父様の命と魂のこもった本なんでしょ。だったらその本はもはやお父様じゃない」
「わけわかんない。結局、その本ほしいだけじゃん。ムカツクー。なんか、クロクロのこと殺したくなってきた。遺伝かなー」
「悲しいよ、姫君ちゃん。君にそんな風に言われたら、それこそ僕はもう生きていても意味がない。さようなら」
「え、クロクロ、どこ行くの?」
「山科に行くよ。山科の寂しい山のなかで、お腹いっぱい、てっちり食べて毒にあたって死ぬよ」
「だったら、私も連れてって。私もてっちり食べたーい」
「ダメだ。死ぬのはぼくひとりでたくさんだ。君は生き延びてくれ。じゃあ、さようなら。ありがとう。たのしかったよ」
「待って」
「待ちましょう」
「その本があればクロクロは死なないのね」
「ああ、でもダメなんだろ」
「わかった。明日になったらまつに手伝わせて盗んできます。でも、みつかったらパパに殺されるわ」
「大丈夫じゃないかな。きっとお父様もわかってくれるよ」
「だと、いいんだけど」
 って感じで思い通りに事が進んで、私は『六韜』をゲットした。まつが盗んだ鎰で、姫君とまつが宝蔵に忍び込んだところ、いろんな宝物のなかでも一際いい感じの、いかにも大事なものが入っていそうな、外側に黄金が張ってある唐櫃があり、まさかこんなわかりやすいところには入っていないだろう、と思いつつ一応、開けたら入っていたらしい。姫君とまつは顔を見合わせ、同時に、「あほちゃう」と言ったという。

(続きは『ギケイキ 千年の流転』(5月13日発売)でお楽しみください)

『ギケイキ』の特設サイトができました。登場人物紹介などもありますのでぜひご覧ください。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
【サイン会情報】
ギケイキ』の刊行を記念いたしまして、町田康さんのサイン会を開催いたします。ぜひお越しください。

2016年5月20日(金) 19:00~
紀伊國屋書店新宿本店 8階 イベントスペース

※整理券の配布は終了致しました。
[参加方法]
整理券の配布:
2016年5月12日(木)午前10:00より2階レジカウンターにて『ギケイキ』(税込1,728円)をお買上げの方、先着100名様に参加整理券をお配りいたします。

○電話予約:お電話でのご予約は整理券に残部がある場合に限り5月13日(金)10:00より下記電話番号にて承ります。お電話で予約されたお客様はイベント当日までに2階レジカウンターで書籍と整理券をお求めください。
○ご予約・問合せ先:紀伊國屋書店 新宿本店 2階文学・文庫売場 tel:03-3354-5702

詳しくはこちらをご覧ください。

関連本

単行本 - 日本文学

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]