単行本

2014年度ピューリッツァー賞受賞、300万部を超える世界的ベストセラー!

『ゴールドフィンチ1〜4』ドナ・タート 岡真知子訳 美術館爆破テロで母を亡くした少年・テオは、その時美術館から1枚の名画を持ち去った――レンブラントとフェルメールを結ぶ画家、ファブリティウスの「ごしきひわ」。孤児となったテオはそのオランダ黄金時代の小さな名画とともに、波瀾万丈の運命を辿って

JR完全乗車のローカルジャーナリストが、日本中の「愛される鉄道」の現場を駆けめぐった。

『ローカル鉄道という希望──新しい地域再生、はじまる』 【著者】田中輝美 未来へのヒントがここにある!乗客と信頼とにぎわいを取り戻した路線では、いったい何が起こっているのか──?「お荷物」と思いきや、ヒト・モノ・カネを呼び込む、劇的な改善例が続出しているローカル鉄道。丹念な現場取

異色作家ソローキン「氷三部作」完結記念!『23000』試し読み公開

『23000』ウラジーミル・ソローキン 著松下 隆志 訳  「原初の光」を目指す教団は、二万三千の金髪碧眼の仲間を捜索し、ある少年を得る。対する肉機械(=人間)達は教団を揺さぶる。二〇世紀初頭ツングース隕石に始まる驚異の氷三部作、完結。  究極の前衛、奇跡のよ

異例のベストセラー! 「大人の塗り絵」シリーズ 総計600万部突破 本日よりコンテスト募集開始

2005年に刊行を開始した、河出書房新社「大人の塗り絵」シリーズが、総計600万部を突破しました。昨年7月に430万部だった本シリーズは、およそ1年で170万部も売り上げたことになります。これは芸術書だけでなく、出版業界全体としても異例の数字です。「大人の塗り絵」は、誰でも美しい絵が描ける新しい趣味

『青い脂』のモンスター、ソローキン「氷三部作」完結記念、『ブロの道』試し読み公開

『ブロの道』ウラジーミル・ソローキン 著松下 隆志 訳ツングース隕石探検隊に参加した青年が巨大な氷を発見し、真の名「ブロ」と「原初の光」による創造の秘密を知る。20世紀ロシアの戦争と革命を生きた最初の覚醒者をめぐる始まりの物語。 アヴァンギャルドから物語の最前衛へ。ソローキンにしか書けない

ダメ男はなぜモテるのか? ダメ男になぜ惹かれるのか? 恋愛小説の名手・島本理生が江戸のベストセラーを語るイベント開催!

2016年9月7日(水)19:00〜河出書房新社130周年記念企画「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」連続講義作家と楽しむ古典第7回「春色梅児誉美」講師:島本理生   「春色梅児誉美(しゅんしょくうめごよみ)」とは、美男子・丹次郎とその婚約者・お長、芸者・米八の艶やかな

『青い脂』のモンスター、ソローキン。「氷三部作」完結記念、『氷』試し読み公開

『氷』ウラジーミル・ソローキン 著松下 隆志 訳21世紀初頭のモスクワで世界の再生を目指すカルト集団が暗躍する。氷のハンマーで覚醒する金髪碧眼の男女たち。20世紀を生き抜いたそのカリスマ的指導者。世界的にも評価の高まる作家の代表作。 氷の大槌が肉機械を生者に変えた。妄想と暴力で編まれたソ連

いざ、メダル奪還!「シンクロナイズドスイミングの母」のリオ五輪までの軌跡を描いた渾身のノンフィクション

『井村雅代 不屈の魂』波乱のシンクロ人生川名紀美生い立ちから中国コーチ時代、更にはリオ五輪に向けた決意まで。周辺への丹念な取材も加えながらシンクロに人生の全てを賭けた日本代表コーチ井村雅代の執念の軌跡を描くノンフィクション。—————

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]