単行本

大高齢者時代に生まれた凄絶なフォークロア

『どんぶらこ』いとうせいこう 著大高齢者時代に生まれた凄絶なフォークロア[レビュアー]中島京子日本の総人口における80歳以上の老人の数は、2015年に1000万人を突破した。このうち、要介護者の割合は、80~84歳で3割、85歳以上だと6割を超える。介護はいまや、誰もが直面する課題だ。小説では、二つ

500人が受講した大人気講義!第14回は演劇ユニット・チェルフィッチュ主催・岡田利規が語る、現代劇にも通じる「能・狂言」の魅力

2017年6月13日(火)19:00〜河出書房新社130周年記念企画「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」連続講義作家と楽しむ古典第14回「能・狂言」講師:岡田利規   日本では室町時代に大成したと言われる「能」、そして室町時代の庶民が活躍する滑稽劇「狂言」。2014年1

合わせ鏡のアイロニー

『成功者K』羽田 圭介 著書評も小説で書かないといけない小説[レビュアー]豊﨑由美 ゾンビ映画の枠組みを用いて、「文学」や「文壇」ひいては「世間」に流通しているバカバカしくも重苦しい「文脈」を露わにし、叩き斬った快作にして怪作『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』。そこに作者本人を彷彿させるK

もうフェミニストって名乗ってもいいでしょ?

『男も女もみんなフェミニストでなきゃ』チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ著もうフェミニストって名乗ってもいいでしょ?[レビュアー]星野智幸(ほしのともゆき)先日、仕事先の女性から、自分はフェミニストだと思うのだけど、あまり公には口にできない、という話を聞いた。そんなことを言おうものなら、たちまちのう

かわいい顔して、心に刺さる! Twitter&LINEスタンプで大人気の“どうぶつさん”のイラストブック『どうぶつさん気分』

うれしいときも、悩んだときも、頑張るときも、いつも一緒♪SNSやLINEスタンプで人気の「ちょっぴりおしゃべりで、ちょっぴり個性的などうぶつさんたち」のイラストブックが登場!あなたのまわりの、だれかに似ているかもしれない?ほっこりかわいいイラストに、意外に深い“どうぶつさん哲学”が詰まっています。オ

全世界に浸透しつつあるマインドフルネス瞑想の神髄を、本書でぜひ体感してください。――ティク・ナット・ハン『愛する』

「マインドフルネス」という考え方を知っていますか?今、ここで起こっていることに注意を向けることで自分の気持ちをコントロールし、ストレスや不安を軽減、創造性を高めることができると言われている瞑想法です。集中力が必要な世界のトップアスリートのトレーニングや、グーグルやインテルといったIT企業が多忙を極め

累計15万部の絵さがし本「どこどこ」シリーズの最新刊は、きょうりゅうだらけの『みつけてかぞえてどこどこきょうりゅう』!

イギリス発、累計15万部突破の人気絵探し本シリーズから、『みつけてかぞえてどこどこきょうりゅう』が刊行されました!「アイスクリームをたべているのはだれ?」「ヘビが1ぴきかくれているよ、どこ?」と、親子やきょうだい、友だちどうしでクイズを出しあいながら遊べます。2歳前後から楽しめます。低年齢向けではあ

タイトルからしてもの悲しいですが、中身も、なかなかです。――『重版未定』『重版未定2』

わたしが初めて編集者なる存在を知ったのは、『ドラえもん』の「あやうし!ライオン仮面」を読んだときでしょうか。連載漫画『ライオン仮面』の作者、フニャコフニャ夫先生がアイデアに詰まって原稿が描けず、仕事場を抜け出していると、「先生、にげだすなんてひどい!」「早くかいてくれないと、まにあいませんよ」と、ひ

羽海野チカ先生も絶賛!! 『ココニャさんちの障子破り猫軍団』ーー今までに類を見ない、衝撃の猫写真集がついに発売!

2017年某日、障子を豪快にぶち破る猫たちの姿に、SNSが騒然!!その大家族(猫・猫・猫・猫・猫・猫・犬・人・人)が暮らすココニャさんちの楽しい毎日が、写真集になりました。猫たちは全員、元保護猫。お父さんに拾われたカブトムシサイズの赤ちゃん猫が、一流の障子クライマーになるまで(元気いっぱいに育つまで

最果タヒ『きみの言い訳は最高の芸術』刊行記念書き下ろしコラム【6】「今生きている」株急上昇

『きみの言い訳は最高の芸術』刊行記念書き下ろしコラム【全6回の6】最終回 「今生きている」株急上昇最果タヒインターネットをやっていると本当に簡単に、人とつながっていける。遠い存在だと思っていたひとの目に自分の言葉が触れたりもして、それはとても嬉しい出来事だけれどそうやって世界が近くなってい

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]