ノンフィクション

行くぜ、海駅。――本邦初の「海の見える無人駅 」ガイド『海駅図鑑』刊行!

海駅(うみえき)とは、何か――?本書では、海駅を「ホームから海が見える駅(無人駅)」と定義して、北海道から九州まで全国30の駅を取り上げています。駅の目の前は、すぐに海。そんな絶景駅は、本書を読んでいるだけでもワクワクしてきます。さらに本書では、海駅周辺の知られざるスポット・物語を紹介していきます。

荒野を走って過ごすことで知った、人間の驚異的な生命力と人生のすばらしさ!

『ぼくは原始人になった』マット・グレアム/ジョシュ・ヤング 著宇丹貴代実 訳腰布にサンダルというスタイルで狩猟採集生活を始め、荒野を走ることで知った、人間の驚異的な生命力と人生のすばらしさ!20年にわたり原始的な狩猟採集生活をおくり、58日間で2700kmを走り、山岳レースで馬と速さを競うなど、数々

絶景の数だけ○○○がある。

『何度でも行きたい 世界のトイレ』ロンリー・プラネット編 中島由華訳 『奇界遺産』の佐藤健寿さん推薦!「強烈なトイレ。それは決して水に流せない、旅先の思い出。」 こんな僻地に!?あんな形の!?旅行ガイドでおなじみ『ロンリー・プラネット』が総力を挙げて取材した世界の珍しいトイレ10

JR完全乗車のローカルジャーナリストが、日本中の「愛される鉄道」の現場を駆けめぐった。

『ローカル鉄道という希望──新しい地域再生、はじまる』 【著者】田中輝美 未来へのヒントがここにある!乗客と信頼とにぎわいを取り戻した路線では、いったい何が起こっているのか──?「お荷物」と思いきや、ヒト・モノ・カネを呼び込む、劇的な改善例が続出しているローカル鉄道。丹念な現場取

いざ、メダル奪還!「シンクロナイズドスイミングの母」のリオ五輪までの軌跡を描いた渾身のノンフィクション

『井村雅代 不屈の魂』波乱のシンクロ人生川名紀美生い立ちから中国コーチ時代、更にはリオ五輪に向けた決意まで。周辺への丹念な取材も加えながらシンクロに人生の全てを賭けた日本代表コーチ井村雅代の執念の軌跡を描くノンフィクション。—————

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]