日本文学

「恋」と「努力」と「友情」の超進化系青春小説 町屋良平『しき』(第159回芥川賞候補作)試し読み公開!

「は?好きな季節?そんなのねぇよ!」とは言えず、 仕方なく消去法で秋を選んできた自分に突きささった。 町屋良平が好きすぎる。──尾崎世界観(クリープハイプ) 昨日7月18日、第159回芥川賞・直木賞受賞作が発表されました。芥川賞は高橋弘希さん「送り火」、直木賞は島本理生さん『ファーストラヴ

★試し読み★『意味が分かると怖い話』より「でるんです」ほか試し読み

「5分シリーズ」のスピンオフ企画、「5分シリーズ+」『意味が分かると怖い話』(藤白圭)より、試し読みを公開中! **********でるんですうちのアパート……出るのよ。え?何がって? 「幽霊」に決まってるじゃない!家族の霊っぽいんだけど、朝から晩までいて、子どもなんてベッドに侵入してくる

★まるごと1話試し読み★『5分後に切ないラスト』より「おやすみ、また明日」

『5分後に切ないラスト』より、まるごと1話試し読み!**********「おやすみ、また明日」 あー、良く寝た。おっ、コースケじゃん。お見舞いご苦労。いやぁ、参ったね。突然入院なんてさせられてさぁ。……なんだよそんなシケたツラして。え? あたしの顔色、そんなに良くない? あはは大丈夫だよ。

【満員御礼】辻仁成『真夜中の子供』刊行記念サイン会決定! 作品の舞台である福岡中洲で開催!

当サイン会は満席になりました。多数のお申込みありがとうございました。日本屈指の歓楽街・博多中洲に生きる無戸籍の少年を主人公に描いた、感動新作小説『真夜中の子供』の刊行を記念し、作品の舞台である福岡中洲で、著者・辻仁成さんのサイン会の開催が決定いたしました。皆様の参加をお待ちしています。日時: 7/1

文学というよりも、光だ──『さざなみのよる』書評

木皿泉『さざなみのよる』書評*********文学というよりも、光だ山崎ナオコーラ 文学は死の仕事を常に行ってきた。死とは何か、死をどう受け止めたら良いのか、世界中の作家が考え続けている。古今東西の小説に死が描かれており、死はありふれたテーマだ。『さざなみのよる』も、死に関する仕事が行われ

2014年本屋大賞第2位『昨夜のカレー、明日のパン』から5年、 木皿泉の小説第2作『さざなみのよる』発売!

2014年本屋大賞第2位『昨夜のカレー、明日のパン』から5年、木皿泉の小説第2作『さざなみのよる』発売!「すいか」「野ブタ。をプロデュース」「Q10」などTVドラマの脚本で知られる木皿泉の小説デビュー作『昨夜のカレー、明日のパン』は、2014年本屋大賞第2位、山本周五郎賞ノミネート、NHK BSプレ

命日の3月20日に。今、あらためて読みたい須賀敦子。没後20年記念フェア開催

─今、あらためて読みたい─須賀敦子の世界〈没後20年記念フェア開催〉人生ほど、生きる疲れを癒してくれるものは、ない没後20年となる今年は、新発見された詩篇をまとめた『主よ 一羽の鳩のために 須賀敦子詩集』、3度目の特集本となる『文藝別冊 須賀敦子の本棚』をはじめ、記念出版を多数ご用意しております。5

★まるごと1話試し読み★「5分シリーズ」創刊一周年記念!『5分後に笑えるどんでん返し』収録「初めてのSNS」

   「5分シリーズ」創刊一周年!エブリスタと河出書房新社が贈る短編小説シリーズ(特設サイトはこちら)。投稿作品累計200万作品、コンテスト応募総数25000作品以上から厳選された短編は、すぐ読める短さなのに、衝撃的に面白いものばかりです。創刊一周年を記念して、試し読みを公開しま

★まるごと1話試し読み★「5分シリーズ」創刊一周年記念!『5分後に恋するラスト』収録「放課後スピーチ」

  「5分シリーズ」創刊一周年!エブリスタと河出書房新社が贈る短編小説シリーズ(特設サイトはこちら)。投稿作品累計200万作品、コンテスト応募総数25000作品以上から厳選された短編は、すぐ読める短さなのに、衝撃的に面白いものばかりです。創刊一周年を記念して、試し読みを公開します

未発表の自筆詩篇原稿発見!没後20年記念、「須賀敦子詩集」発売

須賀敦子の自筆詩篇原稿発見!没後20年記念に「須賀敦子詩集」発売『主よ 一羽の鳩のために 須賀敦子詩集』このたび須賀文学の本質を表すともいえる貴重な未発表自筆詩稿44篇が発見され、没後20年に際し、単行本『主よ 一羽の鳩のために──須賀敦子詩集』を刊行することになりました。この原稿は、プライベートな

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]