単行本

【試し読み】第4章『シングルファーザーの年下彼氏の 子ども2人と格闘しまくって考えた 「家族とは何なのか問題」のこと』

 夫に別れを告げ家を飛び出し、宿無し生活。どん底人生まっしぐらのなか、「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまく」り、その体験を綴った実録小説『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』がベストセラーになった書店員・菜々子。 転

【第1章全文無料公開】李龍徳『あなたが私を竹槍で突き殺す前に』第1回 排外主義者たちの夢は叶った

世界は敵だ。希望を持つな。殺される前に、この歴史を止めろ。日本初、女性“嫌韓”総理大臣誕生。新大久保戦争、「要塞都市」化した鶴橋。そして7人の若者が立ち上がる。新世代屈指の才能が叩きつける、怒りと悲しみの青春群像。李龍徳あなたが私を竹槍で突き殺す前に第1章「柏木太一 大阪府大阪市生野区 三月三十日」

【「序」公開!】好きなだけでは仕事にならない、のか?──三島邦弘『パルプ・ノンフィクション 出版社つぶれるかもしれない日記』

「原点回帰」を標榜する野生派出版社・ミシマ社は、ある日危機に立たされていた――。やれるだけやっても、売れない。好きだけじゃ、仕事にならない。どこにでもある「組織の落とし穴」と、「斜陽業界」に押し寄せる荒波に追い詰められた男は、それでもこれからの面白い働き方を信じ奔走する! パルプ・ノンフィクション出

「仕事も家庭(?)もけものみち」!【試し読み】第3章『シングルファーザーの年下彼氏の 子ども2人と格闘しまくって考えた 「家族とは何なのか問題」のこと』

 夫に別れを告げ家を飛び出し、宿無し生活。どん底人生まっしぐらのなか、「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまく」り、その体験を綴った実録小説『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』がベストセラーになった書店員・菜々子。 転

江口寿史、初のジャケットアートワーク集! LPサイズのイラスト全29点、本人による全作品解説、銀杏BOYZ・峯田和伸とのスペシャル対談も収録した超豪華画集! 4月30日発売予定。

江口寿史、初のジャケットアートワーク集。LPサイズのイラスト全29点、本人による全作品解説、吉田拓郎の寄稿文、銀杏BOYZ・峯田和伸とのスペシャル対談を収録した超豪華画集!RECORD江口寿史2020年4月30日発売予定【全国書店で予約受付中】 江口さんの作品に登場するすべての人物が僕を誘惑している

【特別先行公開!】 人気の警察小説家・吉川英梨『ブラッド・ロンダリング 警視庁捜査一課 殺人犯捜査二係』

 「ブラッド・ロンダリング」、それは過去を消し去り、自らの出自を作りかえること――  警視庁刑事捜査一課に新人刑事が配属されたその日、駐車場の車に真っ逆さまに突き刺さった死体が発見される。事件を追う女刑事は、やがて一つの集落を消滅させた凄惨な大火事に辿り着き、加害者家族が背負った

【試し読み】第2章『シングルファーザーの年下彼氏の 子ども2人と格闘しまくって考えた 「家族とは何なのか問題」のこと』

 夫に別れを告げ家を飛び出し、宿無し生活。どん底人生まっしぐらのなか、「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまく」り、その体験を綴った実録小説『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』がベストセラーになった書店員・菜々子。 転

【試し読み連載決定!!】第1章『シングルファーザーの年下彼氏の 子ども2人と格闘しまくって考えた 「家族とは何なのか問題」のこと』

 夫に別れを告げ家を飛び出し、宿無し生活。どん底人生まっしぐらのなか、「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまく」り、その体験を綴った実録小説『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』がベストセラーになった書店員・菜々子。 転

角田光代訳『源氏物語』の魅力|編集部より

*『源氏物語』角田光代訳 特設ページ*池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 特設サイト_____________________二〇一四年十一月に第一巻、池澤夏樹訳『古事記』から刊行を開始した「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」。その最後を飾るのが二〇一七年九月から刊行が始まった角田光代訳『源氏物語』全

全身全霊で女性差別に傷つく男の子の話 ――大前粟生『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』刊行に寄せて

「全身全霊で女性差別に傷つく男の子の話を書いてください」 去年のバレンタインに『文藝』の編集者さんとの打ち合わせでそういわれた。私がそれまで書いてきた小説はいわゆる「奇想」系と呼んで差し支えのないもので、妹の右目からビームが出て止まらない話だったり、人間が西部劇でころころ転がっているあの草のかたまり

イベント

イベント一覧

お知らせ

お知らせ一覧

河出書房新社の最新刊

[ 単行本 ]

[ 文庫 ]